小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

2018年まとめ

今年は育児中心で疲労困憊な1年でした。もうしばらく続くのかなー。

 

映画:10本
ほぼストリーミングだったので来年は劇場行きたい

esso.hateblo.jp

 

イベント:3本
東山さんライブ2本と、念願の生ダイアン・クルーガーで満足。

 

アニメ:2本
完走は冬番組だけ。

SSSS.GRIDMAN

★★★★☆

怪獣やヒーローを通して大人になる少年少女の話。

原作は知らないので久しぶりに良く動くアニメだなーという感じで視聴したが、最後まで見た感想はTRIGGER版ライトエヴァって感じ?伏線は全部引っ張るだけ引っ張って最終話で強引にまとめた感じで最終話がバタバタだった。もうちょいゆっくり解決見たかった。

 

オフィシャルクラブ会員限定ライブ「にじかいっ!! vol.1」

★★★★☆

FCイベントだと思ってたら会員限定ライブって銘打ってたでござる。

武道館の物販がひどかったので「9時〜12時半」の先行物販に11時過ぎに行ってみたら12時45分くらいに任務完了。これなら1時間遅く来ても大丈夫だった・・

スマチケ入場は初めてだったのとAtomを人に見せると大抵びびられるので心配していたけど問題なく入場できた。開場後も普通に物販してたようなので、それならもっと遅く来ても良かったな・・入場時にもらったモバくじは参加賞。

舞台セットしっかりしてて金かかってる感。生バンド。今どきファンクラブイベントも大変だね。プロジェクションマッピングでセットに写し込むのはなかなかおもしろかった。大道具で凝るよりも見栄えはきれいかもだけどどちらがコストパフォーマンスいいのか・・?

M1.君と僕のシンフォニー
MC
M2.イマココ
M3.True Destiny
M4.灯火のまにまに
MC
M5.Rainbow
衣装チェンジ
M6.My Way
MC
M7.Mode Style
MC
M8.ネバギバ音頭
MC
M9.オトメイロ
衣装チェンジ
M10.Bright Heart(クリスマスバージョン)
MC
M11.Winter Melody
衣装チェンジ
EC1.群青インフィニティ
MC
EC2.君の笑顔に恋してる

 サンプラザ11列目は遠くないけど近くもないんだよね。表情まではわからんけどダンスは良く見えて満足。1曲目いきなり音はずしてる・・と思ったらイヤモニ音量小さかったらしく、しきりにジェスチャーしつつ直後のMCでスタッフにもツッコミ。。2曲目は声とのバランス悪くて相変わらず音響にめぐまれてないのかしら・・?

 選曲はまー妥当なラインだけど、バラードもうちょい聞きたかったなー。普通にクリスマスソング歌っても良かったのに、持ち歌のおいしいところ並べるだけでこうなるから致し方ないか?

 新曲=アルバム表題曲はいい感じのロックだったけど終わり方唐突でもうちょいロック乗りしたかった感。ライブならXタイムで盛り上がれそう。来春発売はバースデー近辺かね?ってことはライブは夏〜秋かね?そうすると次回のにじかい(ややこしい)は年明け〜バースデーあたり?(追記:ライブツアー8月〜9月が夜の部で発表された模様)

 今回ほどがっつりライブじゃなくても、オフィシャルクラブらしい内容でもいいのになーと思う。今の所求められてるのはライブなのかね?あとほんと物販なんとかしてほしいわ・・。チーム組んで代表がパンフ50部とかまとめ買いした方が楽じゃね?

夢をかなえるゾウ

★★★☆☆

よくある自己啓発を物語仕立てにしてみました。

ガネーシャと同棲することになったサラリーマンがだんだん啓発されていく物語・・と思ったら、そういう仕立てになっている自己啓発本だったw

なぜかガネーシャが関西弁なのがわかりやすいのかねー。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

 

復讐のゆくえ

 ★★★☆☆

ビジネスマンと政治家の復讐と愛憎の話。

まぁ絵に描いたようにぐちゃぐちゃな人間関係と過去。海外ドラマの原作かな?っていう雰囲気でさっと読めるが、たびたび出てくる激しい性描写にびびるw

復讐のゆくえ (忘れえぬ面影シリーズ?)

復讐のゆくえ (忘れえぬ面影シリーズ?)

 

 

少年の改良

★☆☆☆☆

ロックとはロックだ、という話。

・・・もうKIndle Singleは読むのやめようw 

少年の改良 (Kindle Single)

少年の改良 (Kindle Single)

 

 

妖怪の子預かります

★★★★☆

妖怪の子供を預かるハメになってしまった記憶喪失の人間の話。

妖怪の設定に怖い部分はありながらもほんわかファンタジー。細かい設定に裏付けや伏線がしっかりあって楽しめた。