小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

サバイバル・ウェディング

★★★★★

小説版Real Clothes

完全に槇村さとるの絵でさやか=絹恵、宇佐美=田渕で読んでたw

ど頭の展開が全然リアルじゃないのでなんかいまいちだな・・と思ったけどファンタジーだと思って読み進めたら早かった。ラストも急展開だしねー。

サバイバル・ウェディング

サバイバル・ウェディング

 

 

偽声

 ★★☆☆☆

声優の世界も大変だね、っていう話。

本当かどうかはおいといて、役者ってそんなもんじゃないの?と思う。主人公の意志が弱すぎてあんまり共感できない。

偽声 (Kindle Single)

偽声 (Kindle Single)

 

 

おしまいの時間

 ★☆☆☆☆

21歳の女の子が過ごす青春の1ページ。

若さゆえの引っ掻き回しっぷりが見てらんないw後付けでちょいちょい膨らますんだけど膨らしただけで特にオチが無い。結局いろいろあったけど私は元気ですっていうだけなんだよなー。

おしまいの時間

おしまいの時間

 

 

ISOROKU外伝

★★☆☆☆

山本五十六の裏話(?)

短編だけあってあっという間に読み終わっちゃうし特にひねりもなく。

 

ISOROKU外伝 (Kindle Single)

ISOROKU外伝 (Kindle Single)

 

 

「昭和史」を歩きながら考える

★★★☆☆

 ミニコラムを集めた感じ。随想集というらしい。

半藤さんの文章が気に入ったのでもう1冊読んでみた。おじいちゃんのうんちく話って昔から好きなんだよねー。

 

昭和史 1926-1945

★★★★☆

世界大戦の流れはノモンハン事件から、というお話。

幕末からの流れで昭和の話も知りたかったので買ってみた。こちらも流れるように読みやすくわかりやすかった。1つ1つの事件も細かく読みたいけど半藤さん書いてるのあるかなぁ

 

 

もう一つの「幕末史」

 ★★★★★

いわゆる幕末をわかりやすく教えてくれる1冊。

よく言われる「幕末」に違和感を持っていたので、これを読んで納得。1つ1つ細かいところは別で補足が必要だけどおおまかな歴史の流れに説得力があります。

もう一つの「幕末史」

もう一つの「幕末史」