小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

無人島に生きる十六人

★★★☆☆ 無人島に漂流した16人の話。 以前読んだ漂流よりも人数多いし期間短いので悲惨さはなく楽しく読めた。ポジティブシンキングと意志の疎通・統一は重要。 無人島に生きる十六人 作者: 須川邦彦 発売日: 2012/09/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

最後の医者は桜を見上げて君を想う

★★★★☆ 医者と患者、生と死とは。突然訪れる死の足音にどう対応するのか、というお話。 お涙ちょうだいモノかと思ったらそうでもなくて、じっくり考えさせられる内容だった。普段からよく考えるようにしておかないと、急にやってくるからな〜 最後の医者は桜…

金色天化

★★★★☆ 「天化」と呼ばれる特殊メイクを巡る少年少女の話。 山彦が面白かった新潟文学工房さんの作品だったので読んでみたら、今回はラノベ寄り?さっと読みやすい感じで楽しめた。 天化はオリジナルとのことで、若干テキトー設定な感じはあるけど、話の中心…

Terminator 2: Judgement Day

★★★★☆ 長年の夢だった本を読了。 映画では描かれなかった部分はもちろん、映画だからこそ描かれていた部分もよくわかって楽しめた。ただし、3割くらいは単語がわからなかったので雰囲気読みw 知ってる作品ならわからない部分があってもわりと楽しめること…

本所深川ふしぎ草紙

★★★☆☆ 7不思議になぞらえた7つの下町のお話。 大型ミステリーというわけではなく、短編で少し不思議なだけのお話。思ったよりも軽くて読みやすかったけど、軽すぎて肩透かし。もう少しごつい本読みたいなー。 本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫) 作者: 宮部み…

山彦

★★★★☆ 山で暮らす人々と人間達の話。 ファンタジーもののけ姫的な感じかと思ったら連続殺人だったり、新聞記者とか警察とか出てきて推理小説みたいな読み心地であっという間に読み切っちゃった。読みやすくておすすめ。 上中下巻で読んだけど、挿絵が何点か…

最後のゼロファイター 本田稔・元海軍少尉「空戦の記録」

★★★☆☆ 本田さんへのインタビューをさっとまとめた感じ。 前から気になっていたんで買ってみた。 もっとインタビューメインかと思ったら、しっかりまとめてあったので ちょっと自分の求めていたのと違って残念。 ちゃんと調べてから買えばよかったかなー。 こ…