小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

壊疽会 in 和歌山 2007春 2日目

8:00
朝食ー。宿の朝飯って無駄に量が多くて困ったりするのがよくある光景だけど
そんなこともなく、梅干しもおいしいし、無事完食いたしました。



宿の受付にあったパンフを眺めていて、外湯巡りがあるのをハッケン。
っていうかすっかり忘れてたw
てことでまずは軽く湯巡りすることに。
まずは崎の湯へ。
海を眺めながら入る温泉って昔からのあこがれだったのですげー嬉しかった♪
湯温もちょうどよくて、草津の西の河原みたいな感じでした。
んーずっと浸かっていたい・・・



2個目は内湯の白良湯へ。
お湯はまぁふつうな感じだったんで、他もきっとこんな感じだろうってことで湯巡りはうちどめ。
でも1階の風抜けがすごい気持ちよくてしばしまったり。夏場はすごく良さそうだよね。

そのまま昨日に引き続き浜へ出てみた。
昨日の雨上がりの浜とはまた違ってさらさらの砂が気持ちよかったです。



さてさて、まだまだ寄るところがたくさんあるのでぼちぼち移動開始。
とれとれ市場でお土産タイム〜

お、マグロの解体やっとる

でかいわー。
甘エビの塩辛ハッケン!!これチョーうまいんだよねー
でも1人だと消化できない量でしか売ってなかったので断念。
もうちょい小分けにして欲しいよねー。
ここでは梅マヨネーズだけ買って撤収。


さて、ここで今回のメインイベント!朝来(あっそ)駅到着!

assoにツッコミをいれるesso

旅行予定たててた時になんで気づかなかったのかと思ったら
駅名を漢字で見ていたからなんだな。なんでこんな読みなんだろう?

あっそはいわゆる田舎駅ですごいいい景色でしたw

ばっちり無人駅だったしねー。



某所を目指しながら梅関連ポイントへ立ち寄り。
南部川うめ振興館

お梅はん

ぷらむ工房

どの店も梅茶を出して歓迎してくれたのはびっくり。
客が自分達しかいないからなのか、いつもこんな感じなのかはわかんないけど。
梅干しをがっつり買い込んで移動。



もちろん行き先は紀州備長炭振興館
フツーにこんな看板があるってのはすごいね・・・
こんなん植えられててびっくりw

バスツアー行きたかったなぁ・・
っていうか車降りてからすごい梅の香りがするので何かと思ったら
隣で梅が干されてました。ガラスの仮面の梅の里もこんな感じなんだろうか・・?w

振興館の中はまじめな炭のコーナーと
(もちろんこっちもまじめだが)アニメのびんちょうタンが共存していてなんだか不思議な雰囲気だったw

バスツアーの詳細記事みたいのが展示してあって楽しそうだった・・
うーん、ほんとに参加したかったわorz
ここでもお土産を買って撤収。


次の目的地は藤棚。
鯉のぼりが吊られてたり。

藤棚は満開にはちょっと早かったけどキレイでした。

なぜか道中にミステリーハウスがあって入ってみた。

これで水平なんだけど、家自体が斜めに建てられているのね。
この家の床に対してまっすぐ立とうとしてしまう人間って・・・
どんなに頑張っても向こうの出口までまっすぐ歩けないのw
こんなところで意外に楽しかったw
展望台に到着したら回りの景色がキレイキレイ。
今歩いて来た棚とさっき見た鯉のぼりがこんな感じ。

上りは大回りしたけど、下りは近道ってことで「健康階段」なる
急な階段を下りたら途中ですっころんで手のひらを負傷・・イタイ!


アルコールがんがんなうえに急に運動してかなり疲れたw
高速に乗って一路大阪へ〜。
道中は爆睡しちゃったので書くことは特になしw
気づいたら新大阪に到着。ん〜楽しかった!
切符を買って食堂街で軽く飯。

飯を食べる力が残ってないくらい疲れてたw
改札前でみんなと別れて今回の旅行は終了〜




ここまで来るともう車ナシの旅行は考えられなくなっちゃうなー。
無いなら無いで楽しめるとは思うけどね。
今回も天気に恵まれて楽しい旅行だったなー。
あっそはい良い拾いモンだったしw
次回は海を挟んで今度は北側かな?