読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

そうだ、宮島へ行こう

4時起床。
品川からのぞみに乗って西へ〜
京都で合流予定だったんだけど、
なんだかメールのやりとりがかみ合わないと思ったら
1本早いのぞみに乗っていたことが判明ww
新大阪でいったん降りて、次ののぞみを待つことに・・・
無事新大阪で合流して一路広島へ。
道中はずっとドラクエ・・w


広島で在来線に乗り換えて宮島口にて下車。
まずは宮島を目指します。
宮島口から船で10分ほどで宮島へ到着。
心配していた天気は全く問題なく、快晴です。

日本三景2つ目♪
あと1つでクエストクリアですw
宮島には鹿がフツーにいてびっくり。

観光案内の紙を手に持ってぼけーっとしてたら
食いつかれて使い物にならなくなりました。
紙は食うなよww



世界一大きいしゃもじ。
ところで何でこのあたりではしゃもじが有名なのか?
後で調べてみよう。



さて、厳島神社です!
というのは冗談でこっちが本物ですw

有名な鳥居がこれー。

ちょうど本日は玉取祭とかいうのをやってました。

組み体操的に飛び上がって、玉を取り合うという。
遠目に見てましたが楽しそう!
天気いいから海が気持ちよさそうなんだよねー。
そうこうしているうちに祭りも終わったらしく
ひきあげてくる人々を見てみたら
思っていたよりも年齢の高い方々が・・・ww

20〜40くらいの分布と思ってたら、30〜60って感じでしたww


さて次は広島へ移動。
早くも復路の切符を使用です。

原爆ドームを目の前にしながら、名物あなご飯で昼食。

ドームって教科書の写真でしか見たことなかったから新鮮でした。
こういう作りだったんだー的な。

資料館とかも回りたかったんだけど暑さによる疲れと
時間に余裕がなかったので断念。次回はぜひ。


福山まで電車で移動した後はバスで次の目的地へ。
30分ほど揺られると今回の目的地&宿の鞆の浦へ到着!

宿は向かい側に見えるこの「仙酔島」にあります!

なんと普段は無人島らしいよ!秘境だね!w



これが仙酔島。小高い所に見えるのが今日の宿です。
チェックイン後は明日の予定をぼんやり考えながら
ホテルの観光案内を眺める。。。。どうしよう?w
しばらくして晩御飯のために離れへ移動。
宿泊する場所からちょっと離れたところで食事とのこと。

献立は魚介系の鍋&鯛しゃぶ!
時間の都合で昼飯食った後は移動しただけで
たいした空腹感はなかったにもかかわらず、
するするっと胃に収まりました。
鯛しゃぶうめぇー!あと塩で食べる豆腐がおいしいね。
しばらく舌鼓をうっていると、「表へ出ろ」と言われたのでしぶしぶ外へ。
なにがあるかと思ったら、蒸した蝦蛄が登場!

五右衛門釜で蒸しあがった蝦蛄を食べながら
料理長の微妙に長いトークを聞いていたら
若女将による歓迎(?)の太鼓が披露されました。
この島に伝わる「出発」「旅立ち」の太鼓だとか。
まさかこんなイベントがあるとは思ってなかったのでびっくりしました!
料理もおいしかったし、イイね〜!
食べ終わって宿泊所へ戻る頃には周りは真っ暗。
するとロウソクを灯した提灯を渡してくれるじゃありませんか!
これはいいサービスだなー。いいよこの島。
太鼓と提灯の写真は撮り忘れた・・・
そういえば宿の部屋も撮ってないやw


部屋に戻って一服した後は風呂へ。
まだ22時だというのに貸切状態w
展望風呂なのに真っ暗で何も見えないのはお約束だけどねー。
少しぬるめのお風呂にゆっくり浸かって部屋に戻って乾杯!
ビールうめー。
飲みながら明日の予定を考えるふりをしつつドラクエ。


明日の予定
4時起床→朝日がキレイに見えるという展望台へ移動:日の出5時半頃
戻ってきて朝風呂&朝食
島散策(ハイキングコースがあるらしい)
塩づくり体験
昼飯は福山でとる。
姫路城に寄ってみよう。