小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

海腹川背・旬 セカンドエディション完全版

カメレオンクラブで体験してきました。
前回のクローズ体験では開発中ということでデバッグモード的な感じもありましたが
今回はさすがに発売1ヶ月前ということもあり、ほぼ完成版のようでした。
気づいたことを箇条書きしてみる。

  • 挙動は全く問題なく完全移植
  • SFC版、PS版、PS+追加ステージ版の3種類が遊べる
  • リプレイの保存領域はすべてのモードで共通、60000(単位不明)以上アリ。
  • GAME OVERの後CONTINUEアリ。ただし、1回のコンティニューで本来のED扉が1つ繰り上げされる。
  • キーコンフィグ機能アリ。LRを斜め上または斜め下に設定。そのほかABXYの割り当ても変更可能。
  • SFC版はタイムが1/100まで表示されるようになった。
  • SFC版はタイムが3:00.99のように、0.99多い状態からスタートされる。
  • SFCで起きていた処理落ちが無くなっており、プレイ時に違和感w
  • 追加ステージアリのPS版ではF0が初心者用のF0になっている
  • 旬のフィールドに新しくドアが追加されて新ステージへ行ける。
  • 新ステージは12→16→17→40→?→?のルートと、24→26→49→?の2つで計8ステージらしい。


新ステージについて
12右上のリュックがあるところに扉が追加。
16はベルトコンベアがやっかいなステージ。
17はトゲ2連発を越えて氷坂を滑り降りてピンポイントルアーがむずいw
40はイカが出てくるらしいですが未確認。その先も難しかったらしい・・
24イカステージの真ん中上に扉追加。
26は氷+トゲ越えがやっかい。
49は新3連。2個目のリュックがタイミングシビアでした。


リプレイ保存について
F49を一生懸命プレイして3分ほどでクリアしたのですが
そのデータが3000程度で保存できました。
通常のタイムアタックであれば相当量保存できそうです。
まあ保存用にもう1本ソフトを買うのは間違いないんですがw
全モード共通の領域なので、1本じゃたりないかも?


CONTINUEついたけど、1つステージ終わりが早くなるっていう概念がわかりにくいw
わかってる人にはわかりやすいんだが・・・もう少しうまく説明してほしい。
マニュアルに期待。
SFC版のタイムが1/100まで表示されるため、こちらのタイムアタックが楽しくなりそう。


つーか49が楽しすぎなので早くやりこみたいwww


来週のゲームショウ、セガブースで展示・体験があるそうなので興味ある人はゼヒ!
いまどき珍しいストイックなアクションゲームだけど、中毒性は高いよー