読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

社員旅行2010 1日目

社員旅行なるものに参加してきました。
6年目にして初参加とかw


朝7時半集合とか早すぎだったのでコンビ二でおにぎり買って朝飯。
食っとかないと酒飲めないから・・・
バスに乗り込んだら早速座席についてウコンからの缶ビール。
飲みたい人は適宜配られてたけど、自分のペースで好きなだけ飲むなら持ち込みだよね。


談合坂で休憩挟んで、最初の目的地「諏訪そば打ち道場」へ。
そば打ちは紗ちゃんのツアー以来だな・・懐かしい。

混ぜて

こねて伸ばして

切って

ゆでたら完成。
恒例の持ち込みカマボコと一緒においしく頂きました。
かけそばの時のために持ち込んだ増えるワカメは出番ナシw
今まで体験した中では一番しっかり教えてくれたので楽しくておもしろかった。
道場の人が一生懸命デジカメ撮ってると思ったら
公式サイトにのっけるとかwwww
http://suwa-sobauchidojyo.com/photo/?p=5209


今回泊まる宿は「朱白」へチェックイン。

18時の宴会までは自由時間ってことで、
わかさぎ釣りやらガラス工芸やら霧ヶ峰高原やら
いろいろなオプションツアーがあったんだけど
そんな中、ひとり自由行動で小旅行へ出発。

宿の前の諏訪湖。天気が良くてハイキング日和。


諏訪駅構内にある足湯へ。
脱衣所とかちゃんとあって、いい感じ。
座るスペース的には10人くらいでいっぱいになるくらいの広さ。
10分ほどだけどかなりポカポカに。

諏訪駅へ到着。まぁ隣駅ですがw
目的地まで3km弱あるらしいので頑張って歩く。
タクシーだと10分くらいらしいが折角なのでね!

最初は街中だったんだけど、川を越えてから山道に・・・
ナビで事前に調べた通り本当に40分かかった・・w
てことで目的地の毒沢鉱泉「沢の湯」に到着!


住宅街の一番奥にひっそりあったので、誰もいなさそう・・
と思ったらロビーにおじいちゃんがひとり新聞読んでた。
受付に誰もいないので呼びかけてみたけど誰もいないよ?w

「お金そこに置いて勝手に入りな」って言われたしwwww
しばらくしたら中からおじいちゃんが出てきたので
「入浴したいんですが・・」と伝えると「どうぞ〜」って、ゆるいwww
そんな感じで500円を受付に置いて風呂場へw

家の風呂場みたいなのが登場w
さすが秘湯だけあって、誰も入ってなかったので貸切状態!

これが今回の目的、毒沢鉱泉。
毒沢温泉は今から450年ほど前、武田信玄が怪我人の治療に利用したと伝えられ、
外敵にこの温泉が知られないように信玄自らが名付けたと云われている。
っていう説明を見て、昔伝記で読んだことある!と思ったので来てみました。
源泉の温度が2度しかないので鉱泉っていうらしい。
お湯は見てのとおり鉄が強いお湯で、ゆっくりあったまりました。


来る時には暑かった日差しもやわらいで少し肌寒い帰り道。
戻りの電車まで少し余裕があったので寄り道。

万治の石仏
「石の大鳥居を造る為にこの石仏を材料にしようとした」っていうのがまずひどい前提だけど
ノミをいれたら血が出てきたんで祀ったってことらしい。
名鉄の観光バスが来てたみたいで、おじいちゃんおばあちゃんがいっぱいだったw
念仏となえながら石仏の回りを3周するとご利益があるとかで、
みんなグルグルしてましたw



明日の行程で、諏訪大社の本宮と秋宮に行く予定があったので
含まれていない春宮へ。
その後は宿へまっすぐ帰って18時前に宿へ到着。
うーん、われながら素晴らしい時間割。

宴会の後は湖岸で花火大会。
その後は火薬の匂いを宿の温泉で流して、夜中まで飲み飲み。
3時くらいに気絶w