小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

世界侵略: ロサンゼルス決戦(Battle: Los Angeles)

★★★☆☆
荒削りで突っ込みどころも多いんだけど
なぜかすげーかっこいいシーンで2回も泣かされた。
全体的にはカメラが不安定な演出でちょっと酔い気味。
無難なラストになってなかったのも好印象だったかなー。
収録される内容によってはDVD買うかも。
世間的には評判イマイチだけどもうちょい褒められてもいいはず。