小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

猿の惑星: 創世記(Rise of the Planet of the Apes)

★★★☆☆
どうやら旧作とは関係ないオリジナルストーリーだったらしい。
前のリメイクとはさらに別なのかね。よくわからんわー。
バットマンビギンズ」的にしたかったらしいけど、それほどでも無かったw
旧作ファンとしてはあんまり面白くなかったかな。
元々SF要素があったのに全然無くなってるのも寂しい。フツーの映画。
旧作見返したくなった。


イカネタバレ
時間の流れがわかりづらい。
5年後・・とか表示するのは簡単だしいいんだけど、
たぶんこれ一晩の出来事だよね、っていうシーンがわかりづらかった。


フランクリンの感染〜蔓延っていうところがわかりづらい。
もっとはっきりあいつから他の人にうつってヤバイ的な説明が
あっても良かったんじゃないかねぇ。。
ラストを思わせぶりにしたがためにわかりづらいという。


猿が人に見えてきて、人が猿に見えてくるというのは
旧来からあるので、ああこれこれ、と思ったけど
ヘリに突っ込んだヤツのシーンはキングコング彷彿としてイヤだったな。