小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

ミッション: 8ミニッツ(Source Code)

★★☆☆☆
このラスト、映画通ほどダマされる。
そんなに言うほどのラストじゃなくて、宣伝にヤられた感じ。
設定はオモシロそうだったんだけど、
90分映画だし、さらっとした感じなんだろうと思ったら案の定。
サスペンスだったらバンテージ・ポイントとかデジャヴの方が良かったな。
あー、トゥルー・コーリングもいいね。


ストーリーとしてはすっきり終わってるのでいいと思うけど
とり方によっては最後複雑に感じるかも?
普通CMはいいとこ取りだからつなぎあわせが多いのに
冒頭がCMのまんま始まったのはびっくりした。それくらいかなw


それともダマされているんだろうか・・・?


イカネタバレ
何回も繰り返すならもっと何回も見せて欲しかったかなー。
あと、実は仮想世界じゃなくて現実だった・・とか
軍じゃなくてテロリストだった・・とか
そういうどんでん返しを期待してただけに、残念な印象が強かった。
ここからじゃどうしようもないみたいなことを言ってて
直接連絡取れないのは場所が別というより次元が違うってのは良かったかな
最後は死後の世界かパラレルワールドという理解をしたので違和感ナシ。


まー、肝心のSource Codeの仕組みがイマイチ不透明なのが良くないのかも。
死後の世界とかパラレルワールドの仕組みをちゃんと設定しきれてないから
説明不足というか決定力に欠ける印象を持っちゃうんだよなー
いっそファンタジックに決めてしまえば割りきって見られるのに。