小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

逆転裁判

★★☆☆☆
ゲームからの映画って最近あんまり無いと思ったので見てきた。
役者の滑舌が悪くて聞き取れないところが結構あった。
ゲームは文字で出るからいいけど、映画はつらい。
あと、顔出してなくても声で誰かわかっちゃうのもちょっとね。
限られた時間に収めるためとはいえ、端折られた部分が結構ひどい。
小学校時代の矢張が可愛かった!


邦画って久々見たけど、客質が悪すぎるね。
お菓子もドリンクも持ち込み放題で終始がさごそうるさいし
ずーっと喋りながら見てるやつとかちょーうざかった。


以下ネタバレ
ストーリー
DL6号の話がメインで、それ以外の事件はほぼスルー。
その他も簡略化されて単純になってるところが多数。
真宵ちゃんもあっさりナルホド君に弁護依頼しちゃうし。星影先生ェ・・
小中大がフリーライターで登場してDL6号に噛んでたりして
コナカルチャーも梅世も出てこない。変なの・・・
DL6号の事件現場が資料庫になってて地震も無い。
それ以外はほぼ一緒かな?
全部わかってるから伏線もよく見えたのは楽しめた。


登場人物
ナルホド君と狩魔検事が滑舌悪すぎて聞こえないw
まぁゲームは文字だし、特別法廷は声優だから仕方ないけど・・
真宵ちゃんのもっと可愛いところ出して欲しかったなー。
ただの霊媒できるサブキャラ程度でしかなかった。
ナツミさんが弱すぎる。もっと強いキャラのはず。
裁判長の愛嬌が無くて残念。
タイホくんが出てきた意味がよくわからんww
ラストの傍聴席にタクシューがいた。ていうか長く映しすぎww
最初にちょろっとアウチ検事&山野星雄、姫神P
最後のはニボサブさんかな?が出てきたのは良かったw


おかしいよ
舞子の霊媒は全員に見えてるのに、
真宵ちゃんのはナルホドにしか見えない謎。修行中だから?
サユリさんの尋問が唐突すぎる。ゲーム内では一応理由あるからなぁ。
エレベーターじゃなくしたのは地震を避けるためかな?ご時世。
ラストの狩魔検事の独白がイマイチ・・
動機とかいろいろ端折られてるせいであんまりハッキリしないんだよね。


全体として
ゲームファンからしたら全然物足りないし、
変更されたところに違和感ありまくり。
他のメディアになると急に残念な感じになっちゃうってことは
原作のゲームの出来が良すぎるんだろうなぁ。
うれしいやら悲しいやらです。