小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

みちのく3大桜 1日目

■経緯
4末の3連休、特にどこへ行きたいということもなかったんだけど
なんとはなく東北方面で検索してたら「みちのく3大桜」ってのがあるらしい。
んでまーそれを巡るツアーがあったんで申し込もうと思いながら
どういう場所に行くのかを調べ始めたら・・・
どうせなら田沢湖と十和田湖も寄りたいよね!
って感じになったので結局自分でプランを組むことに。


というわけで、今回は
弘前城・角館・北上展勝地の3大桜と、
田沢湖・十和田湖の2湖を巡る旅に決定。


■04/28(土)
当初のプランでは最寄りの始発では間に合わなくて
隣駅までタクシーって考えてたんだけど
馬鹿らしいので行程を変えたらこれが結果的にはすごく良かった。

新宿 06:28-07:11 大宮 埼京線 27.4km
大宮 07:22-09:56 田沢湖 こまち13 545.1km

切符購入が遅かったので、盛岡までは指定が取れたけど
そこから田沢湖までは立席特急券。しゃーないね。
田沢湖駅内に釣りキチ三平のカレンダーが貼ってあった。

田沢湖 10:12-10:24 田沢湖畔 乳頭線 350円

バスに揺られて田沢湖へ。
バス停の間隔が短いうえに各バス停の案内ガイドが長いので
ほとんど喋りっぱなしのテープw


★田沢湖 http://www.tazawako.org/

着いた瞬間の感想「ちょーキレイ!」


しかし今のバス降りたの俺ともうひとりしかいなかったし、
湖の回りに全然人がいないんだが・・大丈夫なのか?
遊覧船までちょっと時間があるので
チケットを買いつつレストハウスでお土産を物色。
別レジで持ち込み地産品を一生懸命売り込むおっちゃん。
美味しそうというのもあるけど、つい買ってあげたくなるね。

11:00-11:40 遊覧船 1,170円

遊覧船は反時計回りだったので、右サイドがオススメ。
御座石もたつこ像も右側で見られます。

結構船の音がうるさいので、スピーカーの側じゃないとガイドが聞こえないかも。
そんなこんなで戻ってきたら急に人が増えててびっくり。
しかもJCやJKが多い多い。観光バスも何台か来てて急に繁盛してたw
時間がちょっと早かったからかな?
遊覧船の後はお昼ごはん。
レストハウスはなんだかいかにもなレストランばかりだったので
おばちゃんの感じが良さそうだった湖すぐ横の「みずうみ」っていう店へ。
レジで先に会計するってのが既にいい雰囲気だw
前の家族がビール頼んでたからついつい頼んじゃったよ・・
岩魚定食+ビール大瓶。新鮮な山菜がチョーうまかった。

岩魚は言わずもがな。
さっきのおっちゃんのところでお土産を購入。
格好を見て「登山ですか?」って聞かれたwwリュックでかいけどww
行き先話したら、桜はまだ早いんじゃないかねーって。。むむ。

田沢湖畔 13:05-13:17 田沢湖 乳頭線 350円
田沢湖 13:22-13:41 角館 田沢湖線 18.7km / 0:19

バスがちょっと遅れて到着したので乗り換えがギリギリだった。あぶね。
同じ行程の人が多かったw


★角館 http://kakunodate-kanko.jp/

1つ目の桜。
思ったより駅から離れててちょっと歩いた。
んー残念ながらまだ咲いて無い感じ。






というかここは枝垂れ桜が多いので、まだまだってところ。
満開だったら相当キレイなんだろうけど残念〜。


ま、桜はともかく折角なので武家屋敷を見て回った。
「青柳家」がヤバイ。3000坪の屋敷とかすごかった。


「石黒家」の方はちゃんとガイドしてくれるおばちゃんがいて
わかりやすくて良かったなー。
欄間の模様が影絵で隣の部屋に映ってるのがイイ。


角館 15:36-18:16 鷹ノ巣 秋田内陸縦貫鉄道 94.2km / 2:46 34.0
鷹ノ巣 18:42-19:34 弘前 つがる5 62.2km / 0:52 71.8

角館からの移動はローカル線をチョイス。2両編成。

これがまた中国だか台湾だかの団体さんが同乗しててチョー満員(´Д`)
1両目後ろ側の左サイドに1.5人がけみたいなスペースがあったので
滑り込み。少人数の勝利。しかも景色も良く見えていい席だったわ。


鷹ノ巣は駅が隣り合っててJRに乗り換え。


ここはほんとに何もない駅だったのでぼんやり時間待ち。
特急に揺られて弘前へ。
まずは「弘前パークホテル」にチェックイン。
適当に安い宿を選んだのでどんなホテルか知らずに行ったんだけど
入ろうとしたらいかにも披露宴やった人達が出てくるおしゃれホテルでびびる。
部屋はまー普通のビジネスホテルだったけどw
結構くたびれてたのでどうしようか迷ったけど、
思い立ったがなんとやらで夜の弘前城へ。
角館があんなだったからライトアップされたのを見とけばちょっとはマシかと。
案の定キレイに見えたし、明日のシミュレーションもできてよかった。
しかし想像以上に敷地が広いんで、帰ったら明日の予定考えなきゃ、と思った。




そして晩ゴハンは折角なので津軽三味線が聞けるという店へ。
宿と城のちょうど間にあったというだけで選んだ店をチョイス。
津軽三味線と郷土料理の店 杏
21時前に着いたんだけど、ちょうど21時半から演奏があるらしい。いいじゃん!
入ってみたらコースオンリーとか・・予想外の出費w

折角だから一番高いコースを頼んだぜ!
(実際には予約でしか頼めないコースが一番高かったです)
しばらくしたら予約した人で店はすぐにいっぱいに。
予約してない飛び込みはボクの後に2人入ってすぐ終了してた。セーフ!




津軽三味線ってたぶん初めて聞いたけどすごい楽器だね。
ピッキング両手だし、右手は太鼓も兼ねてるし、すげー難しそうだった。


宿に戻ってシャワって明日の行程を確認して就寝。