小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

3連休1日目

8:20発ってことで、通常慣れてれば7時半着とかで全然余裕なんだけど
いろいろ心配だったので7時過ぎには到着。
国内線なのに成田空港とかドキドキする。
そもそも成田空港に来たのが妹の入国待ち以来。
利用するのは某韓国以来だな。。。ていうか全然覚えてねーしw
オンラインでチェックインしていたので、何やらスマホ上で表示するQRコード
チェックイン機に読み込ませる。なんか差し込むところがどこかわかんないwww
あとスキャナ→画面が遅すぎてびびる。一番スムーズかと思ったのに。
無事読み込み完了したら、券的なものが吐き出された。
これが搭乗券かと思ったら違うらしく、カウンターへ行けとのこと。
なんだかかえってめんどくさい。そもそもチェックインとかなんだったんだろうか・・
まー全然並んでなかったからいいんだけどさ。さっさと手続きしたら
今度はコンビニのレシートみたいなのを渡されて、これが搭乗券らしい。
ロッピーで出てくる感熱紙みたいなやつだよ。これが証明とかこわすぎるw
7:50にゲートからバスが出るらしく、それだけ案内される。
レシートを見るとゲートとバスの時間と座席番号。あとはフライトナンバーらしきもののみ。
どこ発のどこ行きで何時発とか書いてないのね。不親切〜
今回は仕事のこともあって色々持ち込みがあって心配なのでさっさとゲートへ。
3DSiPadMBA、携帯×2、iPhone、名刺ケース、家の鍵・・・って出してて
iPod touchとイヤホン、emobile端末を忘れたのに気づいた。
touchは今回のメインイベントに必要だったのに・・・
あと、仕事するのに回線欲しかったのに・・・・・・意味ねえw


特に問題なく終了して待合的な場所へ。
成田空港のイメージってめっちゃ広いイメージだったんだけど
国内線のはちょー狭いね。びびったw
待合室が2Fでゲートが1Fなんだけど、トイレが1Fにしかないとか・・・
あと1Fは照明が暗い。自販機とかもないし、ただでさえ不便な2Fよりもさらに不便。
扱いひどいなーと思いながら、ゲート前で待機。
他社の便が続々館内放送で案内されるなか、7:40になっても何も言われないな・・
と思っていたら、それらしきスタッフの人が、間もなくバスがきまーす
って、弊社のイベントじゃないんだから!wwwwwwwww
フライト情報には文字ちゃんと出てるけど、放送されないのね。すげー。これが格安か。
ゲートの前にいなかったら気づかないんじゃないのかね・・・大丈夫か?
そういえば出発ゲートにはモニタも無くて、隣のゲートとは雲泥の差。
列に並んでたら7:50になっても動かなくて、バス来ないの?朝1の便から遅れるの?
って思ってたら、車椅子の人が二人いたみたいで、手こずってたみたい。
にしてもスタッフの雰囲気がとてもじゃないけど航空会社ではなく、
新人声優のファーストシングル発売記念イベントの列整理のバイト
みたいな雰囲気で、微笑ましく見えつつもかなり心配になった。本当に大丈夫か?


確か受付では7:50のバスに乗らないと間に合わないよ
って言われたはずなんだが、7:50を過ぎてからようやく1便が出発。
周りの機体が国際線なせいもあるんだけど、あきらかに機体が小さい。
どういうことかと思ったら乗ってみてよくわかった。
このサイズで3列シート×2×30=180とか詰め込みすぎ。
席着いてみたら、横はまぁ許せるとして、前後のスペースが狭すぎ。
目黒区民センターとか銀座ガスホールとかそういうレベルww
一応ちゃんと離陸はしたのでちょっと安心(当たり前
ドリンクサービスはなくて、全部有料だったけど
ジュース100円とか、価格設定はいい感じだった。
基本的にサービスはこちらから言わなければ何もしないというスタンスで
それ自体は全然問題なく、安いからね、って思ったけど
やたら安全面周りだけはすごくうるさかった。
離着陸時は窓開けないと怒られるんだね。航空法で何かあるのかな・・
機体自体は新車みたいな新しさだった。
着陸前に副操縦士が話してたけど、もうちょっと話すこと決めてから話せよって思ったww
全体的にマニュアルがちゃんとしてないのかイレギュラーに慣れてないのか、
新鮮な感じがよくわかった。
飛行機ってただでさえ不安要素があるんで、こういうのが嫌な人は無理かも。


そんなこんなでちょっぴり不安だったけども無事に到着。
着陸してしまえばこれまでの不安もどこへやら、機内も安心した雰囲気。
それでもぎゅうぎゅうの機内なので降りるのに時間かかる・・・
その後の切符を手配してなかったので急いでみどりの窓口へ。
事前に準備してればさくっといけたんだけど、まぁ仕方ないか。
切符買ってるうちに電車が出ちゃったので、次ので札幌へ向かう。
今回はほんとに宿と飛行機しか手配してなかったのでぐだぐだ。
札幌で30分ほど余裕があったんだけど、どこで飯食うかとか考えてなかったし
うろうろしたけど結局駅弁買って電車へ。


検札が来た。隣に座ったおじさん、Suicaを渡す。
検札でSuica出すとかかっけー。と思ったら旭川はSuica圏外だったらしく
現金で精算させられたうえに、入場記録取り消し用に書類発行されてて
すげーめんどくさい目に合ってた。
都会に慣れてるとこうなるのか・・・ていうか地方来てまでSuicaで入場するなよ・・
おじさん「北海道の電車って高くね?」
そ、そうか?一応これ特急なんでね・・・
おじさん「飛行機でもさー、荷物預けたら金取られたんだよー。しかも成田だし」
ああ、あなたもジェットスターだったんですね。
おじさん「出身は北海道なの?」
なぜそう思った?
おじさん「旅行なの?」
そうです。
おじさん「初めて?」
何回か来てるけど(イベントで)10年ぶりとかです
おじさん「へー、じゃあ子供の頃だねー」
完全に若者と思われてる件wwww
おじさん「そっかー。俺は旭川出身なんだけど、兄貴が具合悪くてさー、死ぬ前にあっとこうと思って」
それはそれは。
おじさん「どこ行くの?」
俺「ラベンダー畑行こうかと」
おじさん「おお、ちょうど見頃だもんねー。でもこの時期高いでしょ」
さすが、地元の人は時期をよく知ってますね。
おじさん「やっぱりネットとかで予約すると安いの?」
そういうこともありますね。結構考え方は若い方だ。
おじさん「学生さん?」
ちょ、まじっすか、未だに学生とおもわれるとか俺ww
と、楽しい車内を過ごしつつ旭川へ到着。


旭川の駅は思ったよりもキレイで、最近リフォームしたのかもしれないと思った。
すごく広くてキレイなんだけど全然人の数は少なくてすごく寂しい駅。
駅出たところも工事してて、何ができるかわからないけど、
それ以外のところもそれほど大きい建築物は無くて、松本よりも寂しい。
比べるところを間違っているかもしれないけど、もっと大きいと思っていたのでびっくりした。
ともかくバス停へ向かう。途中でアニメイトの看板を見て、こんなところにもあるんだな、と。
それはさておき、今日の目的地旭山動物園へ向かいますよ、と。
バスで40分揺られて到着。バスを降りた途端に獣臭い。(・∀・)イイネ!!


まずはもぐもぐタイムを確認。ちょうどホッキョクグマの時間直前だったので
早速ホッキョクグマ館へ。すでに結構並んでいて、3回目のもぐもぐタイムあたりらしいところで待ち。
・・・・うーん、いきなりもぐもぐ待ちはちょっとつまらん・・・がしょうがないか。
当然だが周りはファミリーやカップルばかりなので一人だと寂しいなぁ・・
水槽の最前をゲットしたと思ったのもつかの間、子供たちが後からやってきたので
譲ってあげることに。まあこればっかりはしょうがない。
とまあそんな感じで色々見てまわりましたー。


バスで旭川へ戻ってチェックイン前に軽く腹ごしらえ。
旭川ラーメンの老舗、青葉へ行ってみた。
ごくごく普通の醤油ラーメン。美味しかったです。
チェックインしてみたら温泉施設があるらしい!
すごく汗かいてたので早速入ってみた。すげー気持ちいい!!
部屋に戻ったらもう外に出るのがめんどくさくなったので
缶ビール買ってきてゴロゴロ。いよいよ明日がメインだぜ、っとな。