読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

LOOPER/ルーパー(Looper)

映画

★★★☆☆
設定は面白いんだけど、全体の話がいまいち。
前半はほとんど設定の説明だったけど
うまく見せてるのでそれほど悪くなかったので
うまくはれてない伏線でのオチが残念だったかな。


以下ネタバレ
主人公の動機というか生き方に共感できないところが多くて
最後までつかみどころが無かったのがちょっと。
なぜジャンキーなのか?なぜフランスに行きたいのか?
なぜ中国はいやなのか?なぜ延べ棒をそのまま保管するのか?w
30年後の自分の方はわかりやすいんだけど。


最初のLOOPERの説明の間に突拍子もなくTKについての説明が出てきて
あきらかにこれオチだろ、って感じだったのがすごく残念。
その後しばらくひとっつもTKの話が出てこなくて
なんでTKの説明あったんだ?って記憶に残っちゃう演出はどうなのか。


LOOPERって名前からして閉じる前提で作られてないか・・?
逃がしてしまった場合のケーススタディができてなさすぎ。
2人(ある意味1人)協力すればなんでもできちゃうだろw
組織として貧弱すぎないか?
エイブがその辺仕切っててそれこそTK使うと思ったのになあ。
なぜ銀・金の延べ棒なのか謎w
過去に持ち込んだらそれこそ鶏か卵かみたいにループしてるわけだが。


サラとその息子、その息子が将来うんぬん・・
ってまんまターミネーターじゃんって思ったw
ラッパ銃もターミネーターっぽい武器だし、
ほかにもオマージュ的なところがあったかもしれない。
しかしシドは10歳には見えなかったな・・


なぜレインメーカーは自分を守ることをしなかったのか?
追っかけで誰か過去に送り込めば良かったのにね。
まーそれやっちゃうと本当にターミネーターまんまだからなww