小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]

★★★☆☆
TVからの流れで。
有功編ひっぱるかと思ったけど全く別の話だったので
堺雅人が2役やってる意味がよくわかんなかった。
もっとラブラブな話のような予告だったけど
実際はしのぶれどな感じだったので見た目地味。
ラスト10分くらいは楽しめた。
西田敏行x堺正章のシーンは笑うしかないw


以下ネタバレ
随所でばっつりカットされている部分があってものすごく気になった。
特にテーマBGMが流れてる途中でばつっとシーンチェンジ
音楽もぶっつり切れる、みたいなのが何箇所かあったし
明らかに逸話を寄せ集めました、みたいに
前後のシーンにつながりなく唐突な印象が多かったりした。
TVではそのあたりはきちんと演出加わってたので
大雑把なつくりに感じられて残念。
1作目の映画は丁寧にできてて印象良かったのになー。


思い返してみると全体的に悲しい話ばかりなのでしょうがないけど
泣いてばっかりであまり面白くないw
そもそも右衛門佐は権力ほしくて入ってきたっぽかったのに
実は一目ぼれしてたーなんて、ちょっとわかりづらいし信じにくい。
それでもその後の展開は良かったし、幸せそうなのは良かった。
TVドラマの続きで見ちゃったんで、右衛門佐目線で見てたけど
実は綱吉目線の話だったんだな。そう思えばなかなかいい話だった。


ラストはわかりきってはいるんだけどちゃんと見たかったかもなー
あれでもいいっちゃいいんだけども。