小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

新しい物

WWDC2014

いつも何かしらワクワクが発表されるので今年も楽しみにしてたんだけど

睡魔に負けて寝ちゃったw

朝起きてみたらOS回りの発表だけで新製品はナシ。

なーんだ、と思いながら記事をよく見てみたら驚きの新言語発表。

Object-C without Cってなんぞww

さらっと読んでみたらずいぶんスクリプト言語っぽくなってて

今までObject-C敬遠してた自分にとっては触りやすそうな印象。

コレを機にiOSアプリ作ってみようか、と思っちゃうくらい魅力的。

でもそんな時間ないよなぁ・・。でもSwift触りたいよ!

 

WordPress

仕事でどうしてもいじらなくちゃいけなくなったのでお勉強。

出来上がっている物に手を加える仕事だったので、

どういう仕様になっているのか理解するのに時間食った。

理解してみたら至極単純だったんだけど、

これってPHP理解前提のシステムだよなぁ。そりゃ簡単には触れないわけだ。

追加する機能的にJavaScriptCSSも必要だったので久々触って楽しかった。

いじるのは楽しいけど最初から設定するのは面倒くさそうだからやりたくないなw

久々じっくりPHPいじった。perlとか忘れちゃってるだろうな・・w

 

pepper

なんやらSoftbankが新しい物を出すとかで記者会見。

ロボットってなんだろうと思ったら、マジでロボットだったw

物を受け渡ししたり会話したりしてる姿だけ見てるとマジ未来キタ!って感じ。

でもよく考えたらそんなわけないので、今回の会見用の台本があって

あらかじめそれをプログラムされているはずだ。

どこからどこまでが事前台本なのかはわからないけれど、

かなり流暢に喋ってるし、ヌルヌル動く姿には正直驚いた。

詳細は会見では発表されなかったんでよくわからなかったけど、

オーディションやってるのを見た感じだと、

今まで画面上で動いてたアプリが3Dロボットになった、だけっぽい。

要するにファミコンロボットと同じで、

プログラムされた通りに動作するってわけだ。

カメラや音などのセンサーと、滑らかに動く本体とを使って、

画面上だけじゃない、リアルな表現で結果を見せられる、ってわけだ。

プログラムもGUIで簡単とうたってるので、

おもちゃとしてはおもしろそうだけどちょっと高いし、

かなりかさばる大きさなので、いらなくなった時がめんどくさそうw

ツイッターで手話してくれると嬉しいみたいな要望があがってて、

確かにそういう需要はありそうだと思った。自動手話通訳できたら便利。

でも手話って結構動作が早いからどこまでできるのか謎だけどな・・。

気になるのは、随時クラウドに接続する仕様っぽいのでプライバシー回り、

Softbank的に他の事業と絡めた展開があるのかどうか、とか。

 

端末回り

MVNO使ってみたら全然これでいいじゃん、って感じ。

Docomo端末なのでテザリングできないのがいつか不便になるかも、くらい。

だけどテザリングが必要になる状況がまだ来ないのでその程度か。

すっかり使わなくなったiPhone4Sと5S、iPadも処分しちゃおうか。

でもSwiftのこともあるのでiOSは手元に欲しいし、

SIMフリーのiPadでも調達しようか、でもお高いんですよね・・・。悩む。

 iPod touchも新しくしたくて、新classic待ちだったんだけど

iTunes matchが始まったから必要なくなったかも。新iPad待ってみよう。