小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

POLICENAUTS

小島秀夫スペシャルプライスで値下げの記事を見て、懐かしいタイトルを発見。

ストーリーが全然思い出せないので久しぶりにやってみることにした。

(記事が昨年末の物で、既に値下げが終了していたのは内緒。) 

ポリスノーツ

ポリスノーツ

 

 VITAでダウンロードしようと思ったら

・1000円単位の課金なので半端に余る

・「PS3またはPSP用です」としか書かれてないのでVITAでできない気がする

ドキドキしながらダウンロードして起動。PSの懐かしいロゴが出てきた。

なるほど、完全エミュレーターなのね。画面サイズが合ってない。。

そういえばこの頃はまだ動画部分とゲーム部分が分かれてたのね。

動画との切り替わりに時間がかかるのはしょうがないか・・。

と、まずはしょんぼりしたけども、プロローグ終えたあたりで慣れた。

読み込み中にCD-ROMが回る音が聞こえてくるようだわ。

話もシステムも音楽もあの頃のコナミ感!

ときメモドラマシリーズもこのシステムだったなーw

出てくる声優さんが渋くていい・・と思ったのもつかの間

家弓さん塩沢さん宮内さん・・・(´・ω・`)

 

結局トータル8時間くらいで終わったかな?

DISC2入ってからはあっという間だった。ACT4とか短すぎw

話の大筋は覚えていたけど、細かいとこは結構忘れてた。

デイブの絡み方と、クリスの最後は直前まで思い出せなかったし。

爆弾の解体とトクガワビルの撃ち合いは相変わらず大変だった・・。

エドの家が襲われると思ったのは勘違いか・・あれはスナッチャーの方か?

 

システムが古臭いけどいい話だった。久々楽しかったわ。

今の技術でこういうゲーム出ないかねぇ。アドベンチャー流行んないか。

スナッチャーがハリウッド映画になるのを待ってたのになぁ。

 

次は何やろうかしら