小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

インクレディブル・ハルク (The Incredible Hulk)

★★★☆☆

ハルクの続編かと思ったらリブートだったでござる

ヒーロー物らしいけど全然ヒーローじゃないでしょ。本人もやめたがってるし。

それよりも回りが悪いやつばっかなんで相対的にヒーローなんだろうか・・

ベティにとってはヒーローだけどねー。

そもそもの実験がキャプテン・アメリカに通じてるらしいので

そっちを見たらもうちょい感情移入できるようになるのかな?

ラストの1ヶ月我慢した後の変身!みたいなシーンの意味がわかんないけど・・

 

ベティからロスに、娘だと思わないでね!って宣言しておきながら

ヘリが落ちたシーンで真っ先にパパの心配をするツンデレっぷりが中途半端。

最後もブロンスキー殺さずに終わっちゃうし。

アメリカンヒーローはむやみに殺さないっていう事なんだろうか?

悪役がパニッシュされないのはちょっとすっきりしない。