小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

アメリカン・スナイパー (American Sniper)

★★★☆☆

イラク戦争で活躍した狙撃手を描いたイーストウッドの戦争PTSD物。

前評判が異様に良かったので期待して見たけどそれほどでもなかった感。

作品そのものは単なるドキュメンタリーなので、

戦争賛成・反対とか、英雄・殺人鬼とか、そういう事は謳ってないんだけど

それゆえに色々考えさせられる部分は多いし、

カイルが自分と同年齢で死んでいるというのがずっしり重たい。

 

この作品、IMAXで撮影されてたらしいんだけど、

先に知ってればちゃんとIMAXで見たのになぁ。

IMAX作品をコンバートして上映したりすることもあるので

一概にIMAX好きではないんだけども。この辺なんとかならんもんかね。

 

原作が自叙伝とのことなので、一度読んでみるのもありかなあ。

アメリカン・スナイパー (ハヤカワ文庫 NF 427)

アメリカン・スナイパー (ハヤカワ文庫 NF 427)