読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

スリーデイズ (The Next Three Days)

映画

★★★☆☆

冤罪で服役中の妻を脱獄させて国外逃亡する話。

ラストは成功か失敗かの2択だからそれほど期待せずに見たけどまぁそれなりか。

警察と弁護士がザルすぎるところから話が始まって

最後もザルなまま終わるのでイマイチスッキリしない。

最初が冤罪とはいえ、結果犯罪者がのさばってしまうラストはどうなのか。 

スリーデイズ [Blu-ray]

スリーデイズ [Blu-ray]

 

 

冒頭シーンからすげーデジャブな感じで始まって

まぁよくあるヤツだよね、と思ってたんだけど

妻を脱獄させる話ぽい→妻が糖尿病→数値書き換えで移送

のくだりが全く同じ記憶が。

脱獄経験者から情報買うとか、麻薬&金絡みのところから足がつくとか

おやじがチケット見ちゃったけど黙ってるところとか

物凄くそのまんまで見たことある。

でも、ラッセル・クロウリーアム・ニーソンが会話するシーンで

ニヤニヤしてしまったのはこれが初めてだったので、初見だとは思うんだけど。

んで調べてみて正解。

すべて彼女のために (Pour elle)のリメイクだった。

キャスト豪華になってるけど元の話がイマイチなんだよなー。

なんでリメイクしたんだろうか・・