読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

大逆転裁判

ゲーム

★☆☆☆☆

逆転裁判をモチーフにした絵本。

テイストは似せてあるけど、全然別物でした。

発想を逆転させて乗り越えていく、シリーズの醍醐味がゼロ。

単純に有罪から無罪へ逆転して助かるっていうだけの普通の「逆転」劇。

ホームズの小説とコラボした、みたいな感じのストーリーラインだけど

全体的にスッキリしない話ばっかりで、プレイしていてストレスがたまる。

ゲームとしての難易度がぐっと下がってるので初心者向けに振ったのかも。

ラスト、有料のオマケコンテンツへ話を残したまま終わったぽいのも不満。

しかも高いし・・。 

 

以下、ネタバレを含みながらの感想。

・システム

ホームズの推理劇場が全くおもしろくない。

ちょっと間違った推理にツッコミをいれて正していくんだけど、

そもそも簡単すぎて間違いようがない。

もし間違えたとしても、ペナルティを受ける意味がわからない。なんで?誰に?

そして、間違いを正したら最初の推理からどんどん外れていく。

結局2人で推理が完成して、やったね!・・・って。

最初に矛盾だらけの推理を1回聞かなくちゃいけない徒労感がヒドイ。

 

裁判シーンのシステムは、レイトンベースの陪審員制度。

順番に話を聞いていくだけで、あんまりツッコんでる感覚にならないんだよね。

陪審員評決一致→陪審員の話の矛盾を指摘して評決を変えさせるっていう

裁判システムはどうなの?

出てくる登場人物全員をゆさぶって全員にツッコミ入れなきゃいけない

バカキャラしか出てこないのでいいかげんめんどくさくなっちゃう。

炎の天秤が傾いているはずなのに、突然平行に戻ることが何回かあった。

 

・コマンド「話す」

画面に表示されているキャラクターに対して「話す」を選んだ後に

どの内容で話をするかを選ぶコマンド。

のはずなのに、実際には選んだ内容のフリートークが突然始まる。

これがゲーム感をぶち壊していて、ただお話を追ってるだけに感じてしまう。

あと、主人公のモノローグと普通にキャラクターが会話してておかしい。

最初のうちは、心の声が漏れちゃったかな・・とか言ってたのに

後半は普通に会話してる。

 

・コマンド「移動」

どの行き先を選んでも、決定するボタンが「はいる」

留置場に入る、おかしいだろw

 

・シナリオ

これまでのシリーズは、キャラが突然閃いて、プレイヤーがえっ?どういうこと?

ってなってから証拠をよく調べてみてナルホド!ってなる流れだった。

しかし今作は全く逆で、先にプレイヤーが答えまで見えちゃう。謎が簡単なのかね?

それなのにキャラが全然気が付かないまま進行していって、

もう5〜6個ネタがわかってるのに1個1個丁寧な進行でイライラする。

証拠品を調べててわかる新事実が、尋問中にもう一度やらなきゃいけないのが

何回かあって、これもめんどくさかった。

 

セリフで何の臆面もなく「下画面」とか「タッチして」とか

操作方法を喋るキャラクター。

うまい言い回しにできなかったんだろうかね。

 

事件がつまんなさすぎ。

未解決→事故→未解決→事故→まとめ って。

キッチリ勧善懲悪してほしいわ。

各章の話が独立していないので、1章ずつでスッキリしない作りがちょっと・・。

全体ではキレイにしているんだろうけど。

特に、ギャグ章が無かったのが残念。

 

・整合性

シリーズでよくあった、調べるで判明した事実がフラグになってて

セリフが追加される、っていうのがなくなってるかも。精査不足?

なんのことか全然知らない説明が突然出てきて、

「そういえば・・・・があったな・・」って言われても、なかったよ!ってw

逆に、証拠品を調べてる時に「これは!」って自分で言ってるのに

話が進む段階で、「これは一体・・・」ってなってて、頭悪すぎ。

あと、証拠品の文面や証言が変わった時に、

「書き換えた」とかあらためて証言を言うシーンが無いことがあって

ふと気づいたら変わってたのが何回かあった。

 

そういえば、証拠品を調べる画面に出てくるキャラ絵が

上画面に出てくるキャラとデザインが違ってアニメ絵なんだよね。

これも気持ち悪い。

 

・キャラクター

立ち位置とキャラ付けがはっきりしていなくて混乱する。

寿沙都は頭が良いのにバカな行動をするのでわけわかんない。どっちなん?て。

マヨイちゃんにしたいんだろうけど、おかしい。

ホームズは名推理の割には実験劇場を経ないとまともな推理にならないダメキャラ。

の割にはちゃんと手助けしてるし、これもどっちつかず。

死神検事、被告人が無罪になっても死ぬ→コワイ!って流れだったのに、

あっさりその次の被告人は無事w

しかも検事っぷりに全然キレが無いし、頭悪い。

漱石は面白かったw

細長さんはオバちゃん的に全部に絡んで欲しかったなぁ。

 

・音楽

シリーズを踏襲した似たようなメロディライン。

特徴がなくて全然耳に残らない・・・。

トノサマンみたいなのが1個あっても良かったのに。