小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (Rogue One: A Star Wars Story)

★★★☆☆

スターウォーズ4の直前の話。

途中でオチが大体わかるんだけど、うまーいことそこまでまとめていってきれいにできあがった感じでした。CGしっかり使ってる感で、過去キャラクターがしっかり復活してたり、久々宇宙戦を見た気がします。ただ、キャラクターの名前が覚えづらくて、名前が出るたびに誰だっけ?って考えながら見るのが疲れたw

いろいろ前後を考えながら見てて楽しかったんだけど、スピンオフだけあって、これ1本だけではさっぱり楽しめないかなぁ・・まぁ宇宙戦は見応えあるかな・・

チアルートとベイズが謎の存在だった。特にベイズがよくわかんなかった・・。

Hope」っていうキーワードをうまく利用して、4の「A New Hope」に繋がるのは気持ちよかったかな。

 

 

 弱点あるから設計図見ろや→あぁ、ラストは設計図手に入れてレイアに渡しておしまいってすぐわかったけど、レイアどうやって出てくるんだろう・・とか

C3POR2D2って3でどうなったってここにいるんだっけ?とか

オーガナ出てきたーとか

あれ、ターキンそのまんまじゃん・・誰やってんの?とか

チアルートって座頭市まんまやっちゃうのはどうなん?とか

あぁこうやって設計図入手に関わった人はみんな死んじゃったのね・・(T_T)とか

大変楽しめましたw