小指のささくれ

日常の中で気づいた些細なことを書き綴る気まぐれブログ

1917 命をかけた伝令 (1917)

★★★☆☆

第一次世界大戦メッセンジャーの話。

それ以上でもそれ以下でも無いので、特になんともないんだけど、全編1カットでというのが面白かった。まぁ宣伝もそっち寄りでしたし。

画面が全く切り替わらないなんて体験したことないので、慣れるまで見疲れるかと思ったがそれほどでもなかったか。ていうかカメラどこ通ってんだ?っていうシーンがいっぱいあってそっち方面でしか楽しめなかった←

 

『1917 命をかけた伝令』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『1917 命をかけた伝令』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ムビチケ
  • メディア: Video Game
 

 

ジョン・ウィック:チャプター2 (John Wick: Chapter 2)

★★★☆☆

殺し屋たちの殺し合いその2。

まぁ1と全く同じ事が行われるんだけど、様式美がそのままキレイで見ていて楽しい。しかし話としては一辺倒なので面白くはなかったかな。特にラストはスッキリしない終わり方で明らかに続編という作りだったので残念。

トータルではすごく好きなのよ。最初の車にガンガン轢かれながらもなぜか全員丸腰の敵をバッタバッタと投げ倒したり、出てくる人と全員何かしら過去がありそうなのに全く回想せず殺し合ったり、どういうルールで存在しているのかわからないコンチネンタルホテルとか。深そうなのに全く説明しなくても成立してるのがいいなぁと思います。

 

 

リチャード・ジュエル(Richard Jewell)

★★★☆☆

英雄扱いのち容疑者扱いされるなんてメディアの怖さよ・・な話。

実話ってことなんだけど、基本的にジュエル一家側の話だけ描かれているので、やらかしたFBIや記者のその後みたいなのは一切ナシ。そのぶん感情に訴えるシーンをしっかり描いてるのを楽しむ感じですかね。

 当時ならではの感じもあるけど、今でもこういうのありそうで怖い。今はSNSあるからメディアだけじゃなくて普通の人からも攻撃されそうで怖い時代ですね。

『リチャード・ジュエル』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『リチャード・ジュエル』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ムビチケ
  • メディア: Video Game
 

 

ジョン・ウィック (John Wick)

★★★☆☆

殺し屋による殺し屋との殺し合いの話。

凄腕であることと掟があったり協力者がいたりで、トランスポーター的なキレのあるアクションが楽しめた。だいぶ登場人物死んじゃったけど2はどうなってるんだろうかw

 

ジョン・ウィック(字幕版)

ジョン・ウィック(字幕版)

  • 発売日: 2016/02/10
  • メディア: Prime Video
 

 

セブン・シスターズ (What Happened to Monday)

★★★★☆

一人っ子政策の近未来で生き抜く7つ子の話。

設定と話の筋は面白いんだけど、もっとうまいアレンジと演出があればもっと面白くなる気もするんだけど・・。せっかく子供の頃のアクシデントで人差し指を切り落とすことになったという話があるので、他にも共通で無いor有るモノある伏線になってるとか、おじいちゃんがなぜ7人を残そうとしたのか、おじいちゃんが死んだ?いなくなった時の話は?とか、足したりひねったりできる部分が多く残っててもったいない。

児童分配局の人たち、バンバン撃ちまくって関係ない人もやられまくってるんだけどお構いなしとか、ケイマンの部下はなんであそこまで躍起になってるのか?とか黒幕側にも動機とか裏付けが薄いんだよなぁ。

セブン・シスターズ スペシャル・プライス [Blu-ray]

セブン・シスターズ スペシャル・プライス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: Blu-ray
 

 

東山奈央 オフィシャルクラブ会員限定ライブ「にじかいっ!! vol.2」1回目

昨年のツアーは台風で行けなかったので久しぶりのライブ。番号が1600番台と死亡確定だったので開演直前に滑り込み。さっさと荷物をロッカーに入れてPA席の横へ。案の定な場所が空いていたので一段上がって眺めよく見聞きできました。

群青インフィニティ、本人もお客さんもできあがってて、初披露したときの初々しさが懐かしい。

さよならモラトリアム、生バンドが映える曲だったとは思わなかった。歌というよりは曲を聞いた感じ。こりゃ帰ったらツアーのBD開けて見なきゃ←

シークレットゲストで三味線奏者浅野祥さん。元々三味線入ってる曲はもちろん、何曲かオリジナルでコラボして入ってました。津軽は生バンドに混ざっても存在感あっていいよねー。

新曲の歩いていこう!バラードバージョンでゆったり歌うのが聞きたいなー。なんか振り付けが合ってない気がするのよね・・。

90分ほどで本編終わり、半強制なアンコールがあって、終演予定時間より早めに終わり。ちょっと物足りないけどオールスタンディングは老体に響くのでこれくらいで逆にちょうどよかったw

今回は最初から「会員限定ライブ」とうたっていたのでまぁこんなものかと。会員向けイベントとしてはライブ以外も期待したいんだけど、しばらくは楽曲オシだろうからこんな感じなのかなー。あと前回は限定CDあったので今回も欲しかった!既存曲のアレンジ版とかでもいいから欲しいな・・。

 

 

 

 

2019年とは

今年はアニメ全然見なかったなー。今後もよっぽどじゃないと見なさそう。映画は後半頑張って見た。ほぼシリーズ物ばっかりだったけど、来年は継続して定期的に見に行く予定。会員証も復活させようかなぁ。。。今年はあんまりピンと来る作品はなかったけどね。ドラマの方が面白いのが多いのかもしれない。ゲーム・オブ・スローンズ面白かったし。

歯医者に行ってぜーんぶメンテナンスしてもらった。えらいかかったけど、手遅れになる前で良かった。今後はちゃんと定期メンテしなければ。ついでじゃないけど足捻ったりインフルエンザなったり医療費まあまあかかったわ。

いよいよ飲酒しなくなったらだんだん飲む量が減ってきてむしろ飲めないくらいまで来てしまった。食が安く大量から高く少量に変わるように、酒の方もそうしていくかねぇ。とりあえずソングオブアイス買ってあるのでちびちびやりたい。 

そういえばiDeCo始めた。株もNISAでちょいちょい売ったり買ったり。まだまだがっつりは無理だけどうまーく付き合えていけるといいかなぁ、と。

スマホは巡り巡ってFeliCa+DSDVなSH-M12に落ち着いてます。ようやく時代が追いついてきて欲しい機能が安く手に入るようになってくれました。最近はほぼ現金使う場面がなくなりましたね。平日のランチ外食で現金のみな店がまあまああるくらいで。

これまで楽しみにしていたアニメも酒もやらなくなって、来年は新しいアクティビティを探さないといかんかもしれん。とりあえず映画か?